育毛剤 生え際 市販

生え際が気になって市販の育毛剤を選ぶときに気をつける事

最近生え際が薄くなってきた思い、とりあえず市販の育毛剤でなんとかしよう!と考えている方は多いですが、ドラッグストアに行くと数えきれないほど沢山の育毛剤が並んでいます。

 

有名だから、聞いたことがあるから、友人が使っているからと適当に決めずに、市販の育毛剤を選ぶ際に注意してみておきたいポイントをまとめました。

 

 

生え際の状態

鏡を見て、最近生え際が薄いな…と感じて市販の育毛剤を試してみようと思う方は沢山いますが、その多くが何となくのイメージだけで購入してしまい、効果を実感できなかったという声をと良く耳にします。

 

生え際が気になるというのも、自分が見て気になる程度なのか、人から指摘をされてしまうほどなのかで状態は大きく異なります。

 

特に市販の育毛剤を選ぶときはパッケージだけで選んでしまいがちですが、まずは自分の生え際の状態がどの程度なのかをしっかりと確認しておく必要があるのです。

 

毎日鏡を見ていて何となく生え際が気になるな…という場合は、髪そのものが細くなったことで薄くなったように思う状態です。この場合は、今ある髪を太くして抜けにくくする対処が必要だといえます。

 

久しぶりに会った友人などから「生え際薄くなったね」と指摘されるのは、髪そのものが細くなり毛量自体も減っている状態です。頭皮の改善が必要なので、血行促進と抜け毛防止のダブルの力で食い止める必要があります。

 

知らない人が見ても生え際が薄いなと感じる場合は、髪は細く毛量は非常に減っている状態で抜け毛も酷くなっているのです。新しく髪を育てる必要があるので、髪を強くして抜け毛を防止し、発毛させる必要があります。

 

 

有効成分

数ある育毛剤には様々な有効成分が含まれています。沢山入っているからといって必ず効果があるとは限りませんので、自分の生え際に状態に合った有効成分が含まれている育毛剤を選ぶ必要があるのです。

 

ミノキシジル

 

厚生労働省が認めた発毛を実感できるAGA治療としても評価の高い成分です。休止期の毛包にもしっかりとアプローチをする市販の中では非常に効果の高い成分といえます。

 

グリチルリチン酸ジカリウム

 

固まった頭皮の血行を促進し抜け毛を予防します。

 

βグリチルレチン酸

 

フケや痒みを抑える効果があり、頭皮の状態を改善した場合に効果のある成分です。

 

アデノシン

 

血行を促進し発毛を促します。髪を太くする効果も期待できしっかり生え際対策をしたい時に効果的な成分といえます。

 

センブリエキス

 

天然成分で血行を促進し、毛包細胞を増やすので肌があまり強くない方にも使える成分です。

 

D-パンテノール

 

髪を強くし、太い髪を作るのに役立つ成分です。毛量よりも一本一本を育てたい人に効果的といえます。

 

塩化カルプロニウム

 

頭皮の血行障害を改善する成分です。頭皮の血行不良により薄毛がきになる場合に有効といえます。

 

 

市販でも沢山の育毛剤が出回っていますが、まずは自分の生え際の状態をしっかり確認し、成分と照らし合わせながら試すことが大切です。