前髪 生え際 育毛剤

前髪の生え際の後退が気になり始めたので育毛剤を使ってみた

私はまだ20代なのですが、結構前々から薄毛が悩みでした。ですが、髪を伸ばしてごまかしていたりしていたのですが、髪を短く切った時に自分でも少しヤバイかもなと思うくらい前髪の生え際が後退しているように見えたのです。

 

このままではいけないと思い、もっとおじさんが使うものだと思っていた育毛剤を使ってみました。これからそんな私の薄毛と育毛剤について紹介します。

 

 

薄毛の自覚と育毛剤を使うまで

冒頭でも話した通り私は前々から少し薄毛を気にしてはいました。これには色々と原因があります。まずはもともと髪の毛が細く毛量が少ないことです。これは遺伝です。両親も髪の毛は細くて毛量が少ないのです。ちなみに父親は立派なハゲ頭です。

 

もう一つは脂性なことです。私は脂性なので、ある日頭皮が脂性によって脂漏性皮膚炎という病気になってしまいました。多く分泌される脂によって頭皮が炎症を起こしてしまう病気です。この脂漏性皮膚炎は一生完治はせず、なるべく炎症を再発させないようにするしかないという病気です。

 

この脂漏性皮膚炎になってから心なしか髪の毛の量が少し少なくなったように感じました。そしてもう一つは夏の紫外線を受けての秋の抜け毛です。ある年の秋にとても抜け毛が多いと感じたことがありました。思い起こせばその夏は帽子などを被らずにガンガン外で遊んで、たくさん頭に紫外線を受けていたのです。

 

これによって抜け毛が増えたのです。ですが髪の毛がまだ長かった時は薄毛がごまかせていたのですが、短髪にしたいと思い髪の毛をバッサリ切ってみると、自分でも少しヤバイなと感じるような具合の前髪の生え際の後退になっていたのです。

 

そして焦った私は色々と育毛について調べた結果、育毛剤を使用することを決めました。育毛剤というのはもっとおじさんが使うものだとお思いの方が多いと思いますが、育毛剤は大惨事になる前に早めに使っておいた方がいいのです。

 

 

育毛剤の使用とその結果

そしてどの育毛剤がいいのか色々と調べてみた結果、まずはアデノバイタルという育毛剤を使ってみることにしました。この育毛剤は育毛剤を使っている人ならおそらく誰もが知っている有名な商品です。分類も医薬部外品なので副作用も少なく、最初に使うにはちょうどいいのではないかと思いこの商品にしました。

 

アデノバイタルは一日二回清潔な頭に塗ります。スプレータイプになっていて使いやすかったです。塗った感じはスースーして気持ちいいのですが、少し髪や頭皮がベタつく感じもありました。これをとりあえず半年使用してみました。

 

結果は、まず髪が何となく太くなったような気がします。なので以前は全体的に地肌が透けていた感じがあったのですが、それが少し緩和されたように感じます。前髪の生え際はあまり変わっていないように感じます。元々あった毛は太くなった気がするのですが、元々生えていなかったところから新しい毛が生えてきたという感じはしませんでした。

 

ですがまだもっと年月をかけなければもっと結果が出ないのかもしれませんし、育毛剤の効果というのはやはり個人差があるので、私はこの結果でしたが他の人は違うかもしれません。育毛剤というのは頭が完全にハゲてしまう前に、まだ大丈夫だという時から使うことをオススメします。

 

是非少し薄毛を気にし始めたら使い始めてみてはいかがでしょうか。